忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

minorities graphics 新作のご案内です。

最近どうやら「口ひげ」がテーマのデザインTシャツが流行して
いるらしいので、minorities graphics もひとつ作ってみました!


びっくり紳士




http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1470640


そんなわけでこちらは、口ひげのジェントルマンが驚いている
「びっくり紳士」Tシャツでございます。

一体何にびっくりしているのかと言いますと、片眼鏡に映り込
んでいるシルエットを見れば一目瞭然。
そう、ジェントルマンもセクシーなねえちゃんの挑発には、
思わず「わーーーーーお!」ということです!

・・・まあ、立派な口ひげもminorities graphics がアレンジし
てしまうと結局こんなふうになってしまうんですね(笑)






http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11199279





シンプルでゆるーい一枚。いかがですか?


それではどうぞよろしくお願いします。
PR
Hoimiに新作!のご案内です。


ROTTEN SMILE




http://hoimi.jp/product/0000037075_ss


「世界一美しい腐った微笑みの美女」・・・Tシャツです(笑)

こちらはUPSOLDで以前に公開していた作品を改変したものです。

ちなみにオリジナル版は、腐ったモナリザが腐った鮭の死骸を抱い
ているという実に意味不明のものだったんですけれど(笑)、今回
は分かりやすく、腐った微笑みをたたえる顔の部分のみをアップで。

・・・にしても、これは気持ち悪いですねえ!
などと、作者自身もそう思わずにはいられません(笑)



それではどうぞよろしくお願いします。

minorities graphics 新作のご案内です。

地味に根強い人気があるminorities graphics の自動車Tシャツです!


マツダ キャロル




http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11195218



今回は初代マツダ・キャロル360をTシャツにしてみました。



1962年に初登場したキャロルは、マツダにとってはR360クーペ
に続く、四輪の軽乗用車。当時、世界最小といわれた総アルミ製
のエンジンをリアに搭載した特徴的なスタイルは、同時代のイギ
リス車フォード・アングリアを手本にしたとされています。


フォード・アングリア。
「クリフカット」と呼ばれる逆に反り返るリアウインドーが特徴。

愛らしいデザインと経済性で人気を博したキャロルは、1970年に
生産打ち切りとなりましたが、約26万台も世に送り出されたロン
グセラーモデルになりました。

・・・さて、そろそろTシャツの紹介を(笑)

初代キャロルは実車を見れば良く分かりますが、小さくて本当に
可愛らしいクルマなんですよ。今の軽自動車は普通車と比べても
遜色がないくらいの快適な居住性が確保されていますが、昭和時
代に造られた軽自動車は、大人四人が乗車したら窮屈でとてもじ
ゃないが耐えられん!状態になることは確実なほどに小さいんで
すよね。しかもキャロルは後部座席のすぐ後ろにエンジンがある
わけですから・・・って、全然Tシャツの話していないな(笑)

では、気を取り直してキャロルTシャツの紹介を。
特徴的な愛らしいスタイルを尊重して、可愛くレトロなデザイン
に。カタカナ文字で入れた「マツダキャロル」のロゴで昭和ムー
ドを演出しました。






http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1470253







ついでに、英文字で入れた「Oh! CAROL」。
実はニール・セダカのヒット曲からの引用なのです!



キャロルつながりでオールディーズムードも楽しめる一枚かと思います。

それではどうぞよろしくお願いします。

minorities graphics 新作のご案内です。

春らしい、とても可愛らしいTシャツが出来ました!


WHY DO FOOLS FALL IN LOVE




http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1470011#


「WHY DO FOOLS FALL IN LOVE」Tシャツでございます。
こちらは女性向けの一枚として作ってみたものなのですが、ヒントにした
のはこのオールディーズ・ナンバー。

フランキー・ライモン&ザ・ティーンネイジャーズの「恋は曲者」です。



全米にロケンロー旋風が吹き荒れる1956年に、クリーンなイメージを打ち
出して颯爽とデビューした十代のドゥ・ワップグループ。
リーダーのフランキー・ライモンの愛らしさと清潔感溢れる軽快な楽曲の
数々で一躍人気者となりましたが、諸々の事情によってデビューからわず
か1年あまりでグループは解散状態。
その後、フランキー・ライモンはドラッグに溺れるようになり、1968年、
オーバードーズにより他界してしまいました。

栄光と転落。ショービズ界に身をやつし若くして死亡してしまったフラン
キー・ライモンの短い生涯を思うとなんとも言えない気持ちにもなります
が、彼らが遺したゴキゲンなヒット曲の数々は、いつ聴いても楽しい気分
になれるんですよね。それは紛れもない事実。
クール!ハッピー!これぞロケンロー!

・・・と、またしても関係ない話が長くなってしまいましたが(笑)、
Tシャツの方もどうぞ見て下さい!めっちゃ可愛いでしょう!

「おバカさんはどうして恋なんかするんだろう?」という楽しげな歌詞に
合わせてデザインしたのです。







http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/b/31480



アクセントに入れた小鳥の絵もオリジナル。
minorities graphics としてはまったく新しい試みです!




ちょっとハッピーな気分になれそうな一枚。
ムサい野郎どもにも、いちおうおすすめしときましょう(笑)


それではどうぞよろしくお願いします。
Hoimiオンリーの新作をご案内します。


MY DREAM LOVER




http://hoimi.jp/product/0000036901_st


こちらはかなり薄気味悪いですね(笑)

「恋人テレビ」としてUPSOLDで展開中のデザインのタイトル
を改変してそれにともないロゴを大きく追加。
Hoimiに新作として登録しました。

さて本作のテーマは、テレビの中から毎日微笑んでくれる美女
に恋をした男の妄想が具現化して云々・・・と、説明するのが
面倒くせえからあとは省略(笑)




実際に着るのはちょっとアレだけど・・・
部屋に飾れば毎晩悪夢にうなされそうな一枚!
というわけで、インテリアにもいかがでしょうか(笑)

それではどうぞよろしくお願いします。
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitterボタン
Search
minorities graphics
Copyright ©   minorities graphics   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]