忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

minorities graphics 新作のご案内です。



FATS




http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1478544

偉大なR&Bピアニストにしてシンガーのファッツ・ドミノが
モチーフのTシャツです!

ルイジアナ州ニューオリンズ出身のファッツは、ロックンロール
とオールディーズのファンにはお馴染みの存在。
1940年代から生まれ故郷のニューオリンズを拠点にして活動を続
け、1950年代から1960年代始めにかけて多くのヒット曲を飛ばし
ました。

さてTシャツデザインの方なんですが、その巨体がトレードマー
クであるファッツのユニークな個性をどどーんと主張。
ヒット曲のひとつである「I'm Walkin'」から歌詞の一節を引用し
て、ファッツのビッグで優しそうな人柄をイメージしてすっきり
とまとめてみました。





http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11351689



これぞ本物のロックンロール!
でも、どこか暖かみがあるファッツの歌声がまた魅力なんですよね。

それではどうぞよろしくお願いします。ロケンロー!





PR
minorities graphics 新作のご案内です。

今回は、バディ・ホリーがモチーフのデザインです!


WELL... ALL RIGHT



http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11348885






http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/d/445065

清潔感溢れるインテリジェンスなルックスが印象的な伝説の
ロックンローラー。不運の飛行機事故により、わずか22歳
で生涯を閉じてしまったバディ・ホリーがポップ・ミュージ
ック史上に遺した偉大な功績は広く知られています。

バディ・ホリー&クリケッツには数々の名曲がありますが、
minorities graphics お気に入りの一曲「WELL...ALL RIGHT」
をイメージしたデザインです。



静かに淡々と、そして力強く進行して行く曲調。
バディのポートレイトをあしらったTシャツデザインの方も、
あえてシンプルに落ち着いた雰囲気で。






http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1478395#






http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1478400

さり気なくクールに着たい一枚。
貴方の胸にも是非、バディ・ホリーを!






それではどうぞよろしくお願いします。
えー、更新するのが面倒・・・いやいや、何かと忙しくてブログの
更新も滞りがちなんですが、久しぶりに新作のご案内です!

まずはこちらの曲をプレイ!





WHERE HAVE ALL THE FROWERS GONE?




http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/b/31480


そんなわけで「花はどこへ行った?」

世界的に有名な反戦ソングとして広く知られている名曲。
数多くのミュージシャンたちにカヴァーされているようですが、
minorities graphics が愛聴してきたのはこのキングスン・トリオ
版なのです。

「花はどこへ行った?娘たちがみんな摘んで行ったよ」

「娘たちはどこへ行った?男たちが連れて行ってしまったのさ」

「男たちはどこへ行った?兵隊になって戦場へ行ったんだ」

「兵隊はどこへ行った?みんな死んで墓場行きさ」

「墓場はどこへ行った?花に覆われて見えなくなったよ」

 (一巡して最初にもどり、花を摘む娘たち・・・)

「いつになったら分かる?いつまでこんなことを繰り返す?」


歌詞の内容は概ねこんな感じだと思うんですが、戦争の愚かさ
に気付かず、何度も繰り返すばかげた循環を断ち切るべきだと
いうメッセージが込められた、非常に完成度が高い楽曲と言え
るでしょう。

一聴すると、穏やかでのどかな雰囲気さえ漂うキングストン・
トリオの演奏ですが、静かに淡々と歌い上げている分、やるせ
なさや切なさ、そして深い怒りが伝わってくるようで感慨深い
ですね。


さて、前置きが長くなりましたが・・・(笑)

今回のデザインは、そんな「花はどこへ行った?」をモチーフ
にしたもの。

色とりどりの花を、シンプルに可愛らしく配置。
「WHERE HAVE ALL THE FROWERS GONE?」のメッセージ
は、静かな曲のイメージに合わせて控えめに。





http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1476723


愛らしいレトロな雰囲気にまとめてみましたが、
「花はどこへ行った?」というメッセージを我々は忘れて
はいけないでしょうね・・・




・・・なんて、まあ深いことはあまり考えず、なかなか
可愛らしく仕上がったと思いますのでよろしければ(笑)


それではどうぞよろしくお願いします。


前回は新作として、ロマンチックな「ファースト・キス」
Tシャツをご紹介しましたが・・・

           ↓ ↓ ↓



http://minorities.or-hell.com/2013%20new%20arrivals/first%20kiss





今回はその続編。ファースト・キスを交わした二人の十数年
後の様子をTシャツ化しました!


恐妻家



http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1474300


・・・というわけで、あの頃の甘い想い出は何処へやら。

今じゃ立派な「恐妻家」Tシャツでございます(笑)

いやあ旦那、怯えてますねえ。
恐い奥さんにまったく頭が上がらず、ときにはこんなふう
にしばかれる始末。同情を禁じ得ません(笑)




http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11253616


いやあ、遊んでしまってどうも恐縮です!

ビフォアー&アフターという感じで、ファースト・キス
Tシャツとセットで揃えてみてはいかがでしょうか!?

もちろん「ウチはまさに恐妻家なんです・・・」という
哀れな旦那さん方にもおすすめですよ!(笑)




それではどうぞよろしくお願いします。

少し大人っぽく、ロマンチックな新作のご案内です。


FIRST KISS




http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11252130


嬉し恥ずかし「ファースト・キス」のTシャツです。

さて、こんなこと言うと怒られそうですけれど・・・
ここのブログを見てくださっている人たちは、酸いも甘いも
知り尽くし、身も心もすっかり汚れちまった諸先輩の方々ば
かりだと思うのですが(笑)、そんなボクらにも甘い想い出
があるものだ。まだまだ純粋だったあの頃に、大切な人と交
わした最初のキスが懐かしい。ああ懐かしい・・・

なんだか良く分からないと思いますが、これはそんなデザイ
ンなのです(笑)

本作のインスピレーションは、素晴らしくメロウな歌声を聴
かせてくれるナット・キング・コールの「TOO YOUNG」。
時代を超えて世界中で愛され続けている名曲ですが、デザイ
ン上にはとても印象深い歌詞の一節を引用しました。









http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1474146


シンプルで落ち着いた作風ですので老若男女、皆様におすすめ
したい一枚です!




それではどうぞよろしくお願いします。
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitterボタン
Search
minorities graphics
Copyright ©   minorities graphics   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]