忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

minorities graphics 新作です。


ZOMBIE HELL



http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/d/436314






http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11107469


こちらはイタリアン・ゾンビ映画をテーマにしたデザインです。

取り上げたのは『人間解剖島ドクター・ブッチャー』と『ゾンビ3』。
いずれもマニア好みのトラッシュなスプラッター・ムービー!
さてコイツらはどんな映画なのか・・・解説を始めるとまた長くなって
しまうんで、その点については、まあそのうちどこかで(笑)

イタリア製のゾンビ映画と言えば、残酷描写がとにかく強烈。
人体損壊、そして人喰い!トラウマになりそうな血みどろグチャグチャ
な見どころを「売り」にしている作品が非常に多いんですよね。

なので、Tシャツデザインもそれに倣い、地獄のごとくグチャグチャに
汚らしく、ゴチャゴチャのグダグダにしてみましたよ!(笑)




http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1467299




http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1467303


少し前に作った食人族Tシャツの姉妹編とも言える一枚。
セットでいかがでしょうか!?(笑)





それではよろしくお願いします。

PR
minorities graphics 新作です。

今回は、シンプル&さわやかな(?)おもしろTシャツを作りましたよ!


PLAY ME (再生ボタン付Tシャツ)




http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1467007


さて、これは一体何なのかと言いますと、そこらで良く見かけるなんたら
プレーヤーの(笑)「再生ボタン」をTシャツに付けてみました!
・・・というものです。

「PLAY ME」というタイトルにしてみたんですが、和風に言えば「私を再
生して!」または「私と遊んで!」みたいな感じになるでしょうか。
ついでに「ボタンをクリックしてください」というメッセージ入り。
見れば誰もが思わず押してみたくなってしまう再生ボタン・・・

あとは言わずもがな・・・そう、つまりこのTシャツは、工夫次第でいろ
いろ遊べる、とても便利かつ楽しいTシャツなのですよ!(笑)


レディースTシャツもラインナップ。
女性がこんなのを着ていたら、ちょっとドキドキワクワク!
だからと言って、むやみに押してはいけませんね(笑)




http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11103573


人間音楽プレーヤーごっこに使うも良し。
人間ビデオごっこに使うも良し。
もしも誰かにボタンを押されたら、着ている人は動いたり歌ったり
踊ったりしてあげてください!さあ、みんなで楽しもう!(笑)





それではどうぞよろしくお願いします。
minorities graphics 新作です。


CANNIBALISM



http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1466610





http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1466608



・・・というわけで、イタリア製のカニバル(食人)映画をテーマに
取り上げたデザインです(笑)

『食人族』に『人喰族』に『カニバル 世界最後の人喰い族』。
それと『食人帝国』・・・等々、同じようなタイトルの映画ばかりで
非常にややこしいのですが、このての映画は内容もほとんど似たり寄
ったり。文明国の人間が何だかの事情があって、アマゾンやパプアニ
ューギニアあたりのジャングルを訪れるんだけれど、そこはいまだに
人喰いの風習が残っていて、文明国の人間は現地の食人族に襲われた
り喰われたりしてさんざんヒドい目に遭う・・・と、大体まあ、そん
な話ばかりなんですよね。

しかし!カニバル映画はストーリーなんてはっきり言ってどうでも良
いんですよ!人が人を喰うというショッキングなテーマを掲げ、血が
盛大に飛び散り内臓がはみ出しまくる残酷描写の数々が強烈であれば、
それでもうOKの世界。まさに典型的な見世物映画なんですよね。
言うまでなく、minorities graphics が大好きなジャンルです(笑)

おっと、またしてもTシャツの紹介を忘れるところでした!
デザインの方は、剥き出しになった内臓をイメージさせるかのように、
様々な図柄をグッチャグチャにコラージュしてみました。

今回は黒と赤の2種類を作りましたが、minorities graphics 的には、
血がべっとりとにじんだようにも見える、赤の方をおすすめしますか
ねぇ・・・(笑)

いずれにせよ「いかがわしい」インパクトはあるかと思います!

お好きな方は是非どうぞ!





http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/d/435746





http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11093656







それではどうぞよろしくお願いします。

minorities graphics 新作のご案内です。


今回は、minorities graphics 超お気に入りの、この映画をテーマにした
デザインです!





そう、知る人ぞ知る青春映画の隠れた名作『ワンダラーズ』です!
1963年のブロンクスを舞台に、人種ごとに徒党を組んで抗争に明け暮
れる不良少年たちの群像劇。

イタリー系のワンダラーズを筆頭に、黒人グループのデル・ボマーズ、
中国系のウォンズ。コワモテ・スキンヘッズ軍団のボルディーズ・・・
そして恐怖の殺人集団、アイルランド系のダッキー・ボーイズ等々、
一筋縄ではいかないアウトローな連中ばかりがぞろぞろ登場。

恋にケンカにロケンローがてんこ盛り!
ちょいと荒くれた映画だけれど、観賞後には爽快気分。
何度観ても面白く、とても楽しい一本なのです♪

さて、映画のことはともかく、そろそろTシャツの紹介を・・・



BRONX 1963



http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11081632


今回もそのまんまじゃん・・・という感じですけどね(笑)
フィーチャリングはもちろん、クールなワンダラーズの面々!
「THEY CALL ME THE WANDERER」は、ディオン&ベルモンツの
「ザ・ワンダラー」から引用。ワンダラーズのテーマ曲ですね。

ブラックTシャツ専用デザインも用意しましたよ。




http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/d/435287








http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1466271






http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1466272


通常プリント&ブラック用、いずれもクールに仕上がったと思います。
『ワンダラーズ』&ロケンロー!好きの人は是非!




それではよろしくお願いします。






今回はHoimi限定の新作をご案内します。


まずはこちらのご紹介。
UPSOLDとトリニティで販売中の「HOT ROD CRAZY」Tシャツ。



http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1420725#



今回はこちらをさらに派手に改造しまして、ついでにタイトル
も変更。新作としてHoimiに登録したものです!



HELL ROD




http://hoimi.jp/product/0000036112_st


激しくバーンナウトしながら、地獄のごときスピードで公道を
走り抜けるマシーン。そいつはまさに「HELL ROD」だ!

・・・と、まあそんな余計な解説はさておき(笑)ご覧の通り
従来のデザインとはがらりと違う雰囲気になり、さらにクール
になって生まれ変わったかと思います。

ちなみにこちらはHoimi限定デザインとさせていただきます。
今のところ他のショップに登録する予定はございませんので、
お気に召しましたら是非どうぞ♪





それではどうぞよろしくお願いします。
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitterボタン
Search
minorities graphics
Copyright ©   minorities graphics   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]