忍者ブログ
[229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

minorities graphics 自動車Tシャツの新作です!


ブルックリン SV-1



http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/10990593


こちらはカナダ製のスポーツカー。ブルックリン SV-1(ブリッ
クリンと表記する場合もあります)のTシャツです。

ブルックリンは、マルコム・ブルックリンという人物がアメリカ
向けの販売を目論み、カナダにおいて1974年から1976年
にかけて製造された、非常に珍しいクルマです。

諸事情により、わずか2800台あまりで生産を打ち切られてし
まったブルックリン。その外見の最大の特徴は、上部にぐわっと
跳ね上げるガルウイングドアを採用しているところでしょう。
文字通り、まさにカモメが羽を広げたような姿のインパクトは、
かなりのものです!



そんなブルックリンは、minorities graphics が子どもの時分
にスーパーカー図鑑などで良く見かけたものですが、やはり忘
れていけないのは、映画史上最強のカー・クラッシュ野郎でも
あり、「オレってもしかしてサイコーにグレイト!?」をごり
押しすることでも有名なクールでリッチなカーガイ、H.B.
ハリッキー監督の『ジャンクマン』に登場した勇姿でしょう!



本作でハリッキーは、自らがブルックリンのハンドルを握り、
惜しげもなくスタントに使用。激しいカーチェイスのすえに
ガルウイングドアをがばっと開けたまま空中高くジャンプ!
観ているこちらは「あわわ、ブルックリンが・・・」などと
思う間もなく、その後はものすごい勢いで数百台にもおよぶ
クルマたちを次々にブッ壊してしまうもんだから、冒頭に登
場したブルックリンのことなんかすっかり忘れて、ただただ
もう圧倒されてしまったわけです。


・・・おっと、ここまでまったくTシャツのことを書いてま
せんね(笑)軌道修正して・・・

やはりこのクルマは羽を広げて飛ばせたい!と思ったので、
ちょっと洒落をきかせてカモメと一緒に空を飛んでいるよう
なイメージのレイアウトにしてみました。




http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1462080#





それではよろしくお願いします。

PR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitterボタン
Search
minorities graphics
Copyright ©   minorities graphics   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]