忍者ブログ
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新作のご案内です。

えー、ここんとこ派手めなものが続きましたので、今回は脱力
するほどシンプルなものを・・・


THIS IS WHAT YOU WANT!




http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/d/431742


というわけで、’さわやかな’文字Tシャツです!
さて、一体何が書いてあるのか?見れば分かるだろうけれど
少し解説してみます。

LOOK HERE THIS IS WHAT YOU WANT!

日本語に直せば・・・

ここを見たまえ これがキミの欲しいものだ!

・・・みたいな感じになりますかね。

そして矢印が指す先には、ちょうど股間の部分が・・・

いえ、少し前にこんな感じのデザインを作っている人がいまし
て、「面白いな」と思ったから真似してみたのです(笑)

しかし、真似するだけじゃ芸がない!と思ったので、
minorities graphics 流にカッコつけて英文でアレンジ。
すなわちこれは、さり気なくクールに、自分の股間をアピール
出来る
という素晴らしいアイデアTシャツなのですよ!(笑)







http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1462725


レディースTシャツも用意しましたので、男性だけでなく、
女性の方もこれを着て堂々と股間をアピールしていただけれ
ばと思います!!(笑)





そんなわけで・・・時代は今、股間が熱い(笑)

それではよろしくお願いします。
PR
minorities graphics 新作です。

今回は・・・
架空のホラー・カー・アクション映画!のポスターを想定した
デザインです。


DEADMOBILE




http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11002940






http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/11002928



さて、毎度ばかばかしいのは百も承知(笑)
minorities graphics がでっち上げた架空の映画
『デッドモービル』の内容はこんな感じでございます・・・

アメリカ南部の平和な田舎町に、ある日突然、そいつは現
れた!1973年型のシボレー・カマロがまるで意志を持っ
たかのように無人のままで暴走を始め、善良な町民たちを
次々に襲撃し、轢き殺して行く。「もうこれ以上の犠牲者
は出せない・・・」正義感が強い保安官(ジョージ・ケネ
ディ)は事件のなぞを解明すべく孤軍奮闘、町外れの墓地
でついに殺人カマロを追いつめるのであったが、彼はそこ
で信じられない光景を目の当たりにする。果たして保安官
が目撃したものは一体なんだったのか!?

というわけで、どうも恐縮です(笑)

無人のクルマが暴走して人間をブッ殺すという設定は、
『ザ・カー』や『クラッシュ!』(←クローネンバーグのでは
ない)などの1970年代に製作された映画からの引用です。

カー・アクション+ホラーというテイストの映画は、ほかにも
『悪魔の追跡』や近作ではタランティーノの『デス・プルーフ』
なんかがありますが、スピードのスリルと得体が知れぬ何かが
暗躍する恐怖とが相まって、鑑賞時のドキドキハラハラ度は文
句なしにマックス!ええ、もう大好きなジャンルですね♪

さて、忘れないうちにTシャツの紹介なんですが・・・(笑)

出来るだけ実存する映画のように、ハッタリかましたポスター
デザインは細かい部分にまで凝ってみました。
もちろん、このての映画にはありがちな、実に大袈裟なキャッ
チコピーを入れるのも忘れてはいません。
カマロに殺されているのは『ブラッド・ピーセス』の女の人だ
ったりしますけれど、そこはまあご愛嬌ということで(笑)






http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1462629



けっこう良い雰囲気が出ていると思いますよ!
映画好きな方は是非!



それではよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。

minorities graphics のデザインTシャツ。
Hoimi(ホイミ)におきましても販売を始めましたのでご案内
いたします!


http://hoimi.jp/


http://hoimi.jp/brand/minorities



こちらでは今のところ、UPSOLDやトリニティなどで公開
中の(または公開していた)デザインを少しずつ再登録し
ているのですが、複数の場所で同じものばかりを公開して
もつまらないと思いますので(笑)、それぞれ微妙に意匠
を変えたりタイトルを変更しリメイクしています。

登録デザインはまだまだ少ないのですが、よろしければど
うぞご覧ください。


http://hoimi.jp/product/0000035116_st



http://hoimi.jp/product/0000034990_st




http://hoimi.jp/product/0000034993_st


さらにホイミでは、どのデザインを選んでいただきましても、
一点あたり1680円(プラス税)という低価格にて販売いたし
ます!
・・・うおーっ!これは安いっ!マジっすか!?(笑)

・・・と言いますのも、6.2オンス半袖Tシャツのみの品揃え
に加えて、選べるTシャツボディカラーも限定されてしまうの
で安くしたわけなんですが、それよりも何よりも、出来るだけ
お求めやすい価格でminorities graphics のTシャツを提供し
たいという思いを込めて価格設定を抑えた次第です!

ということで、とにかく安いTシャツが欲しい!という方には
ホイミがおすすめですよ。

また、少し高くてもいいから、アイテムや色にこだわってTシ
ャツを選びたい!という方は、UPSOLD&トリニティをご利用
いただければと思います。

ホイミにも新作を追加しましたら、こちらで随時紹介して行き
ますので、どうぞご期待ください!

それではよろしくお願いします。

minorities graphics 自動車Tシャツシリーズ。
新作を追加しました!


ポンティアック GTO




http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/10994446


超強力なV8エンジンを搭載。ハイパワーを誇るアメリカン・マッスル
カーの代表的存在、ポンティアック GTOのTシャツです!

世界最大の自動車メーカー、GM(ゼネラルモーターズ)社のブランド
のひとつであるポンティアックから、1964年にデビューしたGTO。
1974年まで製造されたクルマですが、その歴代モデルのラインナップ
は、いずれもスタイリッシュで魅力的。
今回Tシャツにしたのは、66〜67年頃のモデル。デュアルのヘッドラ
ンプを縦に配置した顔つきが迫力満点。
minorities graphics お気に入りの一台です!




Tシャツデザインは、高性能V8パワーの豪快さを表現するために、
あえて荒々しいタッチに仕上げてみました。
オイル漏れをして横滑りをしているようにも見えますが、決してそん
なことはありません!!(笑)




http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1462265


派手なイメージのアメ車には、ラグランTシャツや色鮮やかなTシャツ
を選ぶのがベストかも知れません。




なかなかカッコいいでしょう!?
それではよろしくお願いします。
minorities graphics 自動車Tシャツの新作です!


ブルックリン SV-1



http://www.upsold.com/dshop/mygoods/minorities/p/10990593


こちらはカナダ製のスポーツカー。ブルックリン SV-1(ブリッ
クリンと表記する場合もあります)のTシャツです。

ブルックリンは、マルコム・ブルックリンという人物がアメリカ
向けの販売を目論み、カナダにおいて1974年から1976年
にかけて製造された、非常に珍しいクルマです。

諸事情により、わずか2800台あまりで生産を打ち切られてし
まったブルックリン。その外見の最大の特徴は、上部にぐわっと
跳ね上げるガルウイングドアを採用しているところでしょう。
文字通り、まさにカモメが羽を広げたような姿のインパクトは、
かなりのものです!



そんなブルックリンは、minorities graphics が子どもの時分
にスーパーカー図鑑などで良く見かけたものですが、やはり忘
れていけないのは、映画史上最強のカー・クラッシュ野郎でも
あり、「オレってもしかしてサイコーにグレイト!?」をごり
押しすることでも有名なクールでリッチなカーガイ、H.B.
ハリッキー監督の『ジャンクマン』に登場した勇姿でしょう!



本作でハリッキーは、自らがブルックリンのハンドルを握り、
惜しげもなくスタントに使用。激しいカーチェイスのすえに
ガルウイングドアをがばっと開けたまま空中高くジャンプ!
観ているこちらは「あわわ、ブルックリンが・・・」などと
思う間もなく、その後はものすごい勢いで数百台にもおよぶ
クルマたちを次々にブッ壊してしまうもんだから、冒頭に登
場したブルックリンのことなんかすっかり忘れて、ただただ
もう圧倒されてしまったわけです。


・・・おっと、ここまでまったくTシャツのことを書いてま
せんね(笑)軌道修正して・・・

やはりこのクルマは羽を広げて飛ばせたい!と思ったので、
ちょっと洒落をきかせてカモメと一緒に空を飛んでいるよう
なイメージのレイアウトにしてみました。




http://www.ttrinity.jp/shop/minorities/design/1462080#





それではよろしくお願いします。

12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitterボタン
Search
minorities graphics
Copyright ©   minorities graphics   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]